ボーダーのタイトスカートコーデ!冬のプチプラな着こなし術!

1

(出典:http://www.nissen.co.jp/)

 

シンプルでカジュアルなのにオシャレ。
プチプラだから気軽に手に入って
着回しがきく。

そんなコーデが理想ですよね。

その願いをかなえる冬のアイテムが
ボーダーのタイトスカートです。

 

ボーダーといえば
夏のマリンのイメージがありますね。

でも今年の冬はボーダーがトレンド。

 

黒やグレー、
落ち着いた深いレッドのボーダーを
コーデに取り入れてみましょう。

暗いトーンになりがちな冬コーデに
カジュアルなオシャレさがプラスされます。

 

シルエットが綺麗なタイトスカートは
大人っぽくフェミニンな雰囲気も
演出してくれます。

 

カジュアルなのに可愛いコーデを
ボーダーのタイトスカートで
実現させましょう。

今回は、そんな定番アイテムとして
1枚は持っておきたい
ボーダータイトスカートのコーデ
まとめてみました。


Sponsored Link


ニットであったかシンプル!美ラインのタイトスカート

2

(出典:http://zozo.jp/)

 

フェミニンなラインを強調するなら
細めのピッチのボーダー
チョイスしましょう。

ハイウエストスカートは
足長効果が期待できます。

 

ボリュームがあるニット
タイトなスカートとのバランスで
美シルエットが完成です。

同系色のニットと合わせた
シンプルなコーデなので、

オフィスカジュアルとして
着こなすことが可能です。

 

変わった形のクラッチ
大きめのアクセサリー
ファーアイテムと合わせて、

アフター5に
テイストを変えることもできます。

万能なコーディネートと言えますね。


Sponsored Link


今年のトレンド黒×白ボーダータイトスカート王道コーデ

3

(出典:http://item.rakuten.co.jp/)

 

今年のトレンドである
太めのピッチのボーダー

1枚は持っておきたい
定番のアイテムです。

 

黒いニットと合わせる王道コーデは
青いバック青系のチェックのパンプス
差し色にしています。

白黒ボーダーのスカートの場合
同じ色系統の黒のニット
1番合わせやすいですね。

 

でも、アクセサリーやシューズに
明るめの色を取り入れることで
ひと味違ったコーディネートになります。

 

ニットと違った素材感の
スウェードを取り入れて
着回していくのもおすすめです。

王道だからこそ
遊べる幅があるスタイルですね。

 

 

定番と定番の組み合わせで大人カジュアル甘辛コーデ

4

(出典:http://zozo.jp/)

 

美ラインのタイトスカート
シンプルなブーティに、

カジュアルなスタジャンを合わせた
甘辛コーデです。

スタジャンボーダー
1枚は持っておきたい定番アイテムですね。

 

どうしてもボリュームが出るスタジャンに
タイトなスカートを組み合わせましょう。

 

そして足下をシンプルにまとめると
すっきりしたラインが強調されます。

足下をスニーカーにしたり
ニット帽キャップをonすれば
さらにカジュアルなコーデを楽しめます。

 

カジュアルになりすぎない甘辛コーデは
大人の女性にぴったりです。

 

赤みが強めのバイオレット
黒のボーダーは、アウターを着ても
アクセントになるアイテムです。

ロックなテイストを取り入れたいけど
ハードになりすぎたくない方にも
おすすめです。

 

 

ベレー帽とアクセサリーで大人ガーリースタイル

5

(出典:http://zozo.jp/)

 

パステルカラーの明るめのカットソー
ベージュのボーダーの組み合わせで
海外ブロガー風ガーリースタイル。

 

チョーカーネックレス
ベレー帽がアクセントになって
大人可愛いコーデになります。

ベレー帽を淡いグレー系統にすると
さらにガーリーさがUPします。

 

カットソーを黒や紺の濃い色にすると
シックな印象になります。

 

細めのピッチのベージュのボーダー
カジュアルにもガーリーにも
着回しがきくアイテムです。

でもベージュのボーダーをボトムスにすると
黒や無地のボトムスより
膨張して見えてしまうのが気になりますね。

 

そんな場合、シューズと同系色のタイツ
足長効果を出しましょう。

首回りをすっきりさせて
全身が縦長に見える工夫をすると良いですね。

Iラインを意識したコーデ
ベージュをすっきり着こなしましょう。

 

 

柄×柄上級者コーデはアイテムで引き締めて

6

(出典:http://item.iqon.jp/)

 

ボーダーがボトムスならトップスは単色
という定番コーデでは
満足できない方におすすめです。

 

小さめのドットのシャツ
ボーダーのスカートの柄×柄のコーデは
それが単体だと目線が散らばってしまいます。

でも同じ色の黒小物
組み合わせることで、

大人のカジュアルスタイルとして
統一感を出せるでしょう。

 

また、ニット帽メガネなど小物を
体の上側に持ってくることで、

目線を上げてスタイルUPさせる
という効果もあります。

 

 

まとめ

今年のトレンドである
ボーダータイトスカートの
着こなし術はいかがでしたか?

 

定番のボーダーがトレンドになるのは
プチプラで、着回しがきいて嬉しいですね。

定番だからこそ、小物をプラスして
他と違ったコーディネートに挑戦するのも
ファッションの楽しいところです。

 

着回しがきくボーダーアイテムで
この冬のおしゃれを楽しみましょう。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ