着痩せコーデで太ももを細く見せる!春夏の着こなしまとめ!

1

(出典:http://wear.jp/)

 

薄着になる季節になると
気になってくるボディラインの悩み。

 

露出が多くなるからこそ
なんとか細く見せたいというのは
皆さん共通の願いだと思います。

ということで今回は、そんな悩める女性に
ピッタリの着痩せコーデをご紹介!

 

特に悩んでいる方の多い、
太もも周りをカバーする着こなしに
注目してみました。

着こなしの参考にしてもらえると幸いです。


Sponsored Link


フレアスカートで全面カバー!

2

(出典:http://wear.jp/)

 

ふんわりとしたラインで女性らしい印象の
フレアスカートを使ったコーディネート。

フレアラインのスカートは、
太ももが全く気にならないシルエットですし
何より取り入れやすいアイテムですよね。

 

こちらのコーデでは、トップスにタイトな
黒のノースリーブを合わせて上半身を
コンパクトにまとめているのもポイント!

ウエストインすることでフレアスカートの
ボリューム感と相まって、華奢に見えます。

 

足元は素足にスニーカーで抜け感を出し
全体のバランスをとっています。

 

白のスカートは膨張して見えると
思われがちですが、モノトーンでまとめて
シルエットを意識すれば
簡単に太ももが細く見えるコーデに!

手持ちのアイテムで
挑戦しやすいコーデだと思いますので、
是非お試しください。


Sponsored Link


シンプルな着こなしでさりげなくカバー

3

(出典:http://wear.jp/)

 

全体的にゆったりとした
ビッグシルエットのカットソー
主役のシンプルコーデ。

カットソーの中で身体が泳ぐサイズ感と
半端丈の袖が華奢に見せてくれます。

 

着丈が長めでチュニック感覚で着られるので
写真のようにスキニーパンツと合わせると
バランスが良いです。

ヒップラインや太ももなどの気になる所も
さりげなくカバーしてくれるので
自然体な着痩せコーデが出来ますよ。

 

スキニーデニムは裾をロールアップさせて
足首を見せて抜け感を作ることで、露出度の
低いコーデも爽やかな印象になります。

 

足元は、スニーカーでも可愛いですが、
バランスとトレンドを考えると写真のような
コンフォールサンダルがベスト。

もう少し大人っぽく着こなしたいという方は
ヒールを合わせると、モードな印象になり
雰囲気が変わるのでオススメです。

 

 

派手柄で目線を散らす

4

(出典:http://wear.jp/)

 

マスタードイエローの
大花柄が鮮やかなスカート
主役のファッション。

こちら実は、カットソーとチュールスカートが
ドッキングしているワンピースを
花柄スカートにレイヤードしています。

 

薄いブラックチュールに覆われると
スカート1枚で着るのと比べてコーデが
引き締まりますよね。

薄手のチュールなので、透け感が強いため
重い印象にもなりません。

 

写真のようにカットソーをウエスト部分で
きゅっと結ぶと、ウエストラインが強調され
バランスよく着こなせます。

写真のような大胆な大柄は目線が散りますし
フレア感のあるシルエットは太ももだけでなく
脚全体をカバーすることが出来ますよ。

 

今回のコーデは、
チュールスカートを重ねていますが、

勿論チュールスカートなしでも
カバー効果はありますのでご安心ください。

チュールスカートのレイヤードは
マンネリを感じた時などに気軽に試せる
着こなしでもあるので、是非参考にどうぞ!

 

 

ワイドパンツで作る大人の着痩せコーデ

5

(出典:http://wear.jp/)

 

トレンドであるワイドシルエットのパンツ
デニム素材のものも人気です。

柔らかなデニム素材
スーパーワイドなパンツは、
落ち感もあり大人っぽい雰囲気。

ゆったりとした作りなので、
太ももをしっかりカバーしてくれています。

 

黒のカットソーをボトムスインして
ベルトで締めると、

上半身がコンパクトにまとまって
スタイルアップ効果が抜群です!

 

写真のようにスニーカーを合わせ
自然体で着こなすのも良いですが、

ヌーディーなサンダルと合わせるのも
素敵ですよ。

 

ワイドパンツは着こなしが難しいと
思われがちですが、

意外と合わせる物を選ばない
優秀なアイテムです。

 

その上、太ももなど脚全体を
しっかりカバーしてくれますよ。

履いたことがない方は、
是非トライしてみてくださいね。

 

 

ガウチョパンツで楽ちん着痩せ

6

(出典:http://wear.jp/)

 

トレンドど真ん中の
ガウチョパンツを使ったコーディネート。

一見、長め丈のペンシルスカートを合わせた
ファッションにも見えますね。

ボリューム感が抑えられているので
ガウチョパンツ初心者にも挑戦しやすい
タイプだと思いますよ。

 

太ももから裾まで、ほぼ同じ太さで
ストンとしたシルエットなので、太もも周りを
気にすることなくゆったりと着こなせます。

上半身はカットソーをボトムスインし
ショート丈のブルゾンを羽織ることで、

体型がカバー出来るだけでなく
脚も長く見えますね!

 

合わせるアイテムや着こなしにこだわり、
ガウチョパンツだけに頼らない
着痩せコーデにしているのが
このコーデのポイントです。

 

ちなみに、こちらのガウチョパンツは
SENSE OF PLACE by
URBAN RESEARCHのもの。

プチプラでオシャレなデザインが多いので
チェックしてみてください。

 

 

まとめ

今回は、太ももを細く見せる着痩せコーデを
いくつかご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

太ももは、いかにうまく隠すかがコツですが
ただ隠すだけのコーデではいけません。

太ももだけでなく、全体のバランスを考えた
コーディネートを意識することが
洗練された着痩せコーデのポイントです!

 

オシャレな着痩せコーデで、イベント沢山の
シーズンを目一杯楽しんでくださいね!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ