着痩せコーデでお腹を細く見せる方法!【秋冬コーデ編】

1

(出典:http://wear.jp/)

 

季節を問わずに女子を悩ませる
プロポーションの問題。

秋冬は、ボディラインが隠れるから
春夏よりは安心!

そう思ってる方も少なくはないと思います。

 

でも、露出度が低くなり重ね着などが
多くなる秋冬だからこそ、
痩せて見えるコーデが大事です!

 

今回は、お腹をすっきりと見せる秋冬の
着痩せコーデについてまとめてみましたので
是非、参考にしてくださいね。


Sponsored Link


ニット×ワイドパンツでナチュラルに

2

(出典:http://www.hiholli.com/)

 

ゆったりとしたシルエットのニット
ワイドパンツを合わせたコーディネート。

ニットをあえてボトムスインすることで、
ニットとパンツのボリューム感が際立ち
ウエスト部分はキュッと細く見えます。

 

また、ウエスト位置も高く見えるため
スタイルアップ効果も抜群です。

 

写真では、ピンヒールを合わせているので
ちょっぴりメンズライクなコーデが
女性らしく仕上がっていますね。

露出度の低いコーデだからこそ
ヒールから覗く素足が抜け感を生み
全体のバランスも整います。

 

ワイドパンツ初心者の方にも
取り入れやすいコーデですので
是非挑戦してみてください。


Sponsored Link


ゆったりワンピでダイレクトにカバー!

3

(出典:http://wear.jp/)

 

ちょっとモードな雰囲気が漂う
ワンピースのオールブラックコーデ

コクーンシルエットのワンピースなので
気になるウエストを
しっかりとカバーしてくれます。

 

全体的にゆったりとした
デザインになっており、短すぎない丈感で
気になる太もももさりげなくカバー。

タイツもワンピースと同じ黒を選び
引き締め効果もUPし着やせして見えます。

 

コクーンワンピースは
そのシルエットで色味によっては
膨張して見えることもあるので
着痩せを狙うなら写真のようながベスト!

あえてシンプルに着こなすことで
モードな雰囲気になりオシャレ度が増すので
人と差をつけたい方にオススメですよ。

 

 

ハイウエストを味方につけて

4

(出典:http://wear.jp/)

 

ホワイト系でまとめた柔らかい印象の
こちらのファッション。

 

カットソーをハイウエストなワイドパンツ
ボトムスインした着こなしが素敵ですね。

ウエストが気になるのにボトムスインしたら
逆に目立ってしまうんじゃ?
と思われるかもしれませんが、
そんなことはありません。

 

写真のようなハイウエストパンツは
腰位置も高く見えるので、

スッキリとした印象で
着こなすことが出来ますよ。

それに、パンツ幅にボリュームがあるので
目線が散らせますので目立ちにくいんです。

 

それでも気になるという方は、
写真のようにアウターを羽織ると
更に目線が散らせるのでオススメです。

 

こちらのコーデのような
チェスタータイプのアウターなら、

縦長ラインも強調されるので
ワイドパンツとの相性は抜群!

ヒップラインを隠せるのも
嬉しいポイントですよね。

 

 

キレイめワンピでもしっかりカバー

5

(出典:http://wear.jp/)

 

ビビッドなカラーで目を惹く
落ち感が綺麗なきれいめワンピース

コクーンシルエットになっているので
薄手の素材でもウエストラインは
しっかりカバーされています。

 

なだらかな曲線が、とても女性らしい
シルエットですよね!

 

会食や、結婚式などのフォーマルな場面で
活躍するワンピースですが、

きれいめのワンピースは
シルエットが気になります。

そんな時もこちらのワンピースのような
タイプであれば、エレガントさは失わずに
細見えコーデが出来るのでオススメです。

 

写真のように、レッグウェアやアクセサリー
バッグなど小物を黒で統一すると、
コーデがより一層締まります。

勿論、日常使いも出来るタイプなので
1枚持っているととても便利ですよ。

 

 

ミモレ丈スカートをスマートに着こなす

6

(出典:http://wear.jp/)

 

裾にかけて広がっていくシルエットが
女性らしい印象のミモレ丈スカート

こちらもトップスをウエストインした
着こなしです。

 

レザージャケットを肩に羽織って
足元にゴツめのスニーカーを合わせると
目線がそれぞれに分散され着やせ効果が。

 

ミモレ丈スカートも、ワイドパンツと同じく
トップスをボトムスインした方が、

全体的にメリハリが出て
バランスがとりやすいです。

合わせた小物も、柔らかな質感の物でなく
ちょっとハードな印象のものを選んだことで
シンプルコーデが引き立っていますね。

 

面積が大きくボリューム感もある
ミモレ丈スカートは、

写真のような濃いカーキ色や
ベーシックな黒、ネイビーがオススメ。

明るい色も可愛いですが、
引き締め効果を狙うなら
ダークトーンを選ぶのがベストです。

 

 

まとめ

今回は、お腹を細く見せる着痩せコーデの
秋冬の着こなしについてまとめてみました。

いかがでしたでしょうか?

 

レイヤードスタイルや小物使いなどで
目線を散らすためのコーデやアイテムも
秋冬ならとても取り入れやすいです。

 

そして、ワイドパンツやミモレ丈スカートは
トレンド感が高く、プチプラブランドでも
色々デザインのものが扱われています。

お持ちでない方は、是非1枚手に入れて
この記事を参考にお好みの着やせコーデを
試してみてはいかがでしょうか。

 

そして、冬でもスリムで可愛く、自分らしい
ファションを楽しんでくださいね!

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ