ガウチョパンツの春夏コーデ!大人可愛いファッションまとめ!

1

(出典:http://wear.jp/)

 

ガウチョパンツの春夏コーデに
お悩みではありませんか?

 

ガウチョパンツが
今期の春夏のトレンドということは、

オシャレ女子なら知っている方も
多いかと思います。

しかも、パンツスタイルにも関わらず
大人可愛いコーデを作る事も出来る
かなり便利なアイテムでもあります。

 

今回は、そんなガウチョパンツを使った
春夏コーデを集めてみました。

コーデのお役に立てば嬉しく思います。


Sponsored Link


小物を使って女子力アップ

2

(出典:http://igbox.co/)

 

ガウチョパンツはシンプルなコーデが
とても良く似合います。

だからこそ、どんな小物でも
合わせやすいですね。

 

このコーデはガウチョパンツと
女子力高めな小物
合わせているところがポイントです。

 

今回のコーデで言えば、
女優帽がその小物にあたりますね。

女優帽を合わせるだけで、
可愛くもなり大人っぽくもなります。

あと、この帽子はツバが広いぶん、
顔が小さく見られるという利点もありますね。

 

また、足元を見てみると、
赤いTストラップパンプスですね。

足首が出るのがガウチョパンツの特徴なので、
その特徴を活かして足元まで気を抜かずに
コーデを考えるようにしてみましょう。

 

ちなみに最近は、靴下パンプス
合わせるスタイルがトレンドです。

黒の靴下を合わせているので、
すっきりとした印象に見えますよね。

 

パンプスに靴下を合わせるコーデが
苦手な場合、
靴下の色はグレーにすると
合わせやすいと思いますよ。


Sponsored Link


シアータイツで優しい印象に

3

(出典:http://portal.tabio.com/)

 

シアータイツは女子ならではのものです。

靴下を合わせるだけに飽きてしまったら、
この画像のようにシアータイツを合わせると
オシャレさんに見られますよ。

 

せっかく足元が出るパンツスタイルなので、
細かい所までオシャレしたいところです。

誰もが持っている黒のシアータイツを使えば
どんな靴下ともコーディネートしやすいので
おすすめですね。

 

あと、せっかく黒の
シアータイツを合わせるなら、

靴下は黒ではない方が
アクセントになって良いかもしれません。

トップスをシンプルなものにした場合は、
このくらい足元で遊んでも楽しいですね。

 

この画像のように、
靴下はたるませるのがおすすめです。

まっすぐ伸ばして履いてしまうと、
オシャレ感が半減してしまいますからね。

 

 

女子といえばやっぱりレース

4

(出典:http://blog.cocodeal.jp/)

 

レースが使われているアイテムは、
どの年代の女性が見ても可愛いと
思えるものだと思います。

レースはそれだけで存在感があるので、
その他のアイテムはできるだけ
主張をおさえた方が良いでしょう。

 

このコーデのポイントはレースに
スカートを合わせるのではなく、
ガウチョパンツを合わせているところです。

レースにスカートを合わせると
可愛くなりすぎてしまい、
大人な印象が薄いですからね。

 

ガウチョパンツはパンツスタイルだけど、
裾が広がっている分
スカートのような雰囲気も出せるので、

スカート×レースよりも
さりげない可愛さをアピールしてくれて
大人な女性におすすめのコーデです。

 

大人可愛いを作るポイントは
可愛くなりすぎないことです。

可愛い系のアイテムばかりでなく、
さりげない可愛さを演出するのも
大人可愛いコーデのコツですね。

 

 

ベレー帽で可愛さアップ

5

(出典:http://wear.jp/)

 

デニムのガウチョパンツベレー帽
相性抜群のアイテムです。

そして、ヒールを合わせなくても
女子力高めなコーデになっているのは
ベレー帽×ロングヘアーだからでしょう。

 

髪を結んでも可愛いのですが、
大人女子なら髪は結ばず、

そのままのヘアーを活かしても
大人な雰囲気が出て良いかと思います。

 

あとこのコーデの場合は、
小物の色を全て統一しているわけでは
ありませんね。

バックと靴は黒、カーディガンは
深い緑なので同系色といえますが、
帽子だけ明るいベージュです。

 

小物は色を統一することで、
コーディネート自体に一体感が生まれますが、

あえて帽子の色を
目立たせているところがポイントですね。

そうすることで、帽子を中心に
コーデが作られているのが
よく分かります。

 

このように、コーデを作る時は
どのアイテムを中心に据えるかを決めると、

ファッションにメリハリが出て
よりオシャレさんに見られると思いますよ。

 

カーディガンを肩から
サラっとかけているところからも、

さりげないオシャレを楽しんでいる
雰囲気が伝わってきますよね。

 

 

明るい色を合わせて気持ちも明るく

6

(出典:http://wear.jp/)

 

若い頃は明るい色も抵抗なく着ていたけど、
気が付けばモノトーンばかり着ちゃってる。

そういう方って結構多いと思います。

私も実は合わせやすい
モノトーンばかりを買ってしまうんです。

 

でも、それだとどうしても
気持ちが上がらないこともあり、
思い切って赤いニットを買ってみました。

「自分には似合わない」と決めつけて
しまっていたのでしょうか。

 

試着してみると、案外すんなり
「いいかも」という気持ちになり、
自分でも驚きました。

自分の似合うカラーをモノトーンだと
決めつけている方って結構多いと思います。

 

私は慣れていないものは
プチプラで買うという主義なので
プチプラなお店で買いました。

プチプラなら挑戦しやすいですし、
まずはプチプラで挑戦してみると
やりやすいかと思います。

 

似合うカラーが増えれば、
コーディネートの幅が広がりますし、

季節に合わせたコーデも
作りやすくなると思いますよ。

 

 

まとめ

ガウチョパンツの春夏コーデの中でも
大人可愛いファッションを
まとめてみましたがいかがでしたか?

 

いつまでも
可愛く見られたいと思う気持ちは
どの年代の女子にも共通することです。

 

ガウチョパンツを使った
コーディネートを楽しんで、

トレンドをおさえた
可愛い大人女子を目指しましょう。

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ