スウェットパンツと靴のコーデ!定番の着こなしまとめ!

1

(出典:http://www.pal-blog.jp/)

 

スウェットパンツに
どんな靴を合わせたらいいのか
悩んでいませんか?

 

スウェットパンツは合わせる靴によって
全然雰囲気が変わってみえるんですよ。

 

今回はスウェットパンツに合わせやすい
定番の靴を使ったコーデ
まとめてみました。

いろんなパターンを見て
コーディネートに役立ててもらえると
嬉しいです。


Sponsored Link


1番合わせやすいのはスニーカー

2

(出典:http://wear.jp/)

 

スウェットパンツの良さは
動きやすさです。

スニーカーも
動きやすさ重視の靴ですね。

だから、スウェットパンツ
スニーカーのコーデは統一感があって
とても自然な組み合わせです。

 

みんなが見ていてしっくりくる
定番コーデが楽しめるでしょう。

メンズっぽいコーデや
スポーティーな印象にしたい時は、

迷わずスニーカーを合わせることを
おすすめします。

 

そして、スニーカーと言っても
今はいろんな種類のものがあります。

黒っぽい色を合わせるとかっこいい系に、
赤や黄色を合わせると可愛い系になるので

スニーカーの種類や色にも
こだわってみると楽しいと思います。


Sponsored Link


かっこいい系のコーデ

3

(出典:http://woman-lifeinfo.com/)

 

ちょっと大人なかっこいい感じの
コーディネートを楽しみたい時は、

スウェットパンツに
白シャツ×ポインテッドトゥパンプス
合わせるといいでしょう。

 

白シャツは言わずと知れた
かっこいい系の定番アイテム。

ポインテッドトゥパンプス
先が尖っているのでエレガントに見えて、

コーデ全体を大人な表情に
変えてくれるアイテムですね。

 

この画像のように、
ゆったりとしたスウェットパンツでも
かっこよくで大人っぽくも見えますよね。

 

足元に何を合わせるかによって、
コーデ全体の雰囲気が変わってきますよ。

靴も洋服と同じように
どんなコーディネートが合うのか
いろいろ履き比べて、

コーデのイメージに合わせた組み合わせを
楽しんで欲しいと思います。

 

 

フラットシューズでカジュアルに

4

(出典:http://followpics.me/)

 

スウェットパンツを使って
カジュアルなコーデを楽しみたい時は、
フラットシューズもおすすめです。

 

この画像は、裾は絞っている
ゆったりめのスウェットパンツですね。

このようなタイプのスウェットパンツは
ヒールよりもフラットシューズの方が
合わせやすいでしょう。

 

スウェットパンツは細めのタイプの方が
足が長く見えてヒールが似合います。

ですからゆったりめの
スウェットパンツを履く時は、

ヒールよりフラットシューズを合わせた方が
気取らないラフな印象に見えて
カジュアルコーデにはぴったりですね。

 

その他にも、洋服が黒やグレーを使った
モノトーンコーデだったら、

足元は明るめの靴を合わせることで
コーデ全体のアクセントになります。

 

足元までモノトーンでまとめると
モード系ファッションになり、

足元にカラーを合わせると
カジュアル系のコーデといった感じですね。

 

スウェットパンツに合わせる靴は
ヒールの有無だけでなく、
靴の色も楽しんでみてくださいね。

 

 

黒ショートブーツでかっこよく

5

(出典:http://media-cache-ec0.pinimg.com/)

 

グレーという色はコーデ全体を
引き締めるカラーではなく、
柔らかい印象を持たせるカラーです。

ですから、グレーの
スウェットパンツを合わせると、

少しボヤッとした雰囲気のコーデに
なってしまいます。

 

それだとせっかくのおしゃれアイテムが
太って見えたり部屋着に見えたり・・・

「おしゃれ」とは言いにくい印象に
見られてしまいますよね。

 

そこで、黒のショートブーツの出番です。

黒のショートブーツを合わせれば
どんなコーデでも大丈夫!

コーデを引き締めてくれて
どんな洋服とも合わせやすい
優秀なアイテムだからです。

 

スウェットパンツのゆるさを
あまり感じさせずに、
かっこよく履きこなしたい時は
ショートブーツを合わせましょう。

 

とくに、この画像のように
コートとブーツを黒で揃えることで
かっこよさがより際立って見えますね。

 

 

ゆるっとスウェットにあえてきっちりローファーで

6

(出典:http://www.pal-blog.jp/)

 

スウェットパンツローファー
合わせるコーデも定番です。

 

ローファーを合わせることで
スウェットパンツのゆるさを
カバーしてくれて、

カジュアルだけどきちんと系のコーデを
楽しむことが出来るからですね。

 

カジュアルファッションを楽しむコツは
コーデの中にどこかに
ハズしのアイテムを
使うことです。

 

今回のハズしアイテムは
もちろんローファーです。

スウェットパンツにあえて
きちんと系のローファーを合わせることで
おしゃれ度がアップして見せられますよ。

 

また、この画像のコーデのように
スウェットパンツとローファーの
色を合わせると、

コーデに統一感が生まれて
よりオシャレに見せられますね。

 

 

まとめ

スウェットパンツと靴の
定番の着こなしについて
まとめてみましたが、いかがでしたか?

 

これはスウェットに限らずですが、
合わせる靴によって
コーデ全体の見え方が変わってきます。

スウェット自体はゆる~いアイテムなので、
合わせる場合は靴など他のアイテムに
しっかり気を使っていきたいですね。

 

足元までしっかり考えて
トータルコーディネートを
楽しんでみて下さいね。

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ