ワイドパンツに合うトップスは?プチプラで出来る着こなし5選!

1

(出典:http://www.chictopia.com/)

 

今年のトレンド、ワイドパンツ。

特徴のあるパンツだからこそ
トップスは何を合わせたらいいのか
悩みますよね。

 

そこで今回は、
ワイドパンツに合うトップスを
5つご紹介したいと思います。

プチプラで出来る着こなしに絞って
お伝えしていきますので、
ぜひ参考にしてみてくださいね。


Sponsored Link


シーンによって色を使い分けて

2

(出典:http://zozo.jp/)

 

ワイドパンツはオンでもオフでも
どちらでも使える優秀なアイテムですね。

とくに白のワイドパンツ
上品さも出せるので人気があります。

 

白のワイドパンツの場合、
トップスはどんなものでも
比較的合わせやすいのですが、
個人的には紺色が結構おすすめですね。

 

白のパンツだと、
つい黒を合わせたくなるかもしれません。

もちろん黒でも悪くないのですが、
紺色は黒に比べて雰囲気を
より優しい印象に見せてくれます。

黒に比べるとキッチリ感も薄くなるので、
状況によって使い分けると良いでしょう。

 

この他の色としては、
季節ごとの色を合わせるのも
おすすめです。

春ならパステルカラーなどの明るい色、
夏なら白やビタミンカラーなどの原色系、

秋冬であれば黒やグレー、紺などが
合わせやすいですよね。

 

白のワイドパンツであれば、
コーデも割と簡単に出来ますよ。


Sponsored Link


チルデンニットでカジュアルに

3

(出典:http://wear.jp/)

 

ワイドパンツといっても
いろんな素材のものがあります。

中でもトレンドになっている
デニムのワイドパンツは、

大人女子が履くとカジュアルで
可愛い印象になるのが特徴です。

 

合わせるトップスには
チルデンニットがおすすめですね。

トレンドアイテムなので
プチプラなお店にも置いてあり、

とくにユニクロなどでは
爆発的に大ヒットしているようです。

 

チルデンニットはVネックなので
小顔効果も期待出来ますから、
女性には嬉しいアイテムだと思いますよ。

 

ちなみに今期のチルデンニットは
ゆったりしたタイプが流行しています。

そのため、もしトップスの裾が長い場合は
ワイドパンツの中にたるませてインすると
すっきりと着こなすことが出来ますよ。

 

 

タートルネックでかっこよく

4

(出典:http://www.madison-to-melrose.com/)

 

ワイドパンツとタートルネックは
相性バツグンです!

とくに秋冬には首周りが
ゆったりしたタイプのタートルネック
合わせるのがおすすめですね。

 

この画像で合わせているパンツは
黒のワイドパンツですが、
こちらは合わせ方が重要です。

 

黒のワイドパンツは裾の広さと相まって
かなり重たい印象に見られてしまいます。

そのため、重たくなり過ぎないように
工夫をしていくことが大切ですね。

 

上のスナップ画像では、
足もとに素肌の見えるヒールを履き、

手首の裾もロールアップすることで
重たくなり過ぎないようにしています。

素肌が見える分だけ
黒の重たい印象を押さえられますし、

大人の女性らしさも出せるので
おすすめのテクニックですね。

 

また、下半身や小物は
黒で統一されているので、
すっきりとしたコーデに仕上がっています。

トップス以外の色を統一するコーデは
比較的簡単で挑戦もしやすいので、
ぜひ押さえておきたいポイントですね。

 

 

シャツを合わせて着こなし上手に

5

(出典:http://www.pal-blog.jp/)

 

春夏はワイドパンツに
サラッとシャツを合わせて
大人なコーデにするのも良いですよね。

一口にシャツと言っても
色々なシャツがありますが、

短い丈のシャツが合わせやすいので
おすすめです。

 

シャツの丈が短ければ、
この画像のようにトップスにインすることなく
出したままでも着こなせますよ。

 

もし丈の長さの長いシャツを使う場合は、
ワイドパンツにインして使うようにしましょう。

丈の長いシャツを出したままにすると、
野暮ったい印象になりがちですからね。

 

足長効果も期待できるので、
ウエストラインは出来るだけ
上の方に持ってくるのがベターです。

 

また、シャツのボタン
上まできっちり閉めるか
第2ボタンまで開けるかによって
大分印象が変わってきます。

きっちりしたいのであれば
ボタンをしっかりと留めておき、

ラフな印象にしたいのであれば
ボタンを外しておきましょう。

 

繰り返しになりますが、
シーンによって着こなし方を変えるのも
大切なコーデのポイントですよ。

 

 

カーディガンを合わせてシルエット美人に

6

(出典:http://ameblo.jp/)

 

ワイドパンツのなかでも
今年はガウチョパンツ
人気アイテムです。

 

ガウチョパンツを
ボトムスにする場合は、

裾の広がりが大きい分
トップスにはタイトなものを
合わせた方がいいでしょう。

だぼっとさせないようにすることで、
引き締まって見えますよ。

 

上に合わせるトップスは
先ほど白のワイドパンツと同様に
割と何でも合うのですが、

個人的にはカーディガン
おすすめしたいです。

 

カーディガンはプチプラコーデの
必須アイテムでもありますし、

どんなコーデにも合わせやすいので
使い勝手がいいんですよね。

 

ただ、ワイドパンツに
カーディガンを合わせる際には、

出来るだけボタンを
閉じて着るようにしましょう。

ボタンを開けてしまうと、
上下ともにボリュームが増してしまうので
ぼんやりとしたコーデになってしまいます。

 

ボタンを閉じずに
インナーを見せたい場合は、

シルエットの細いカーディガン
選ぶのがおすすめです。

 

カーディガンは
どこのお店でも売っていますし、

カラーバリエーションもあるので
ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

 

まとめ

今回はワイドパンツに合うトップスを
まとめてみましたがいかがでしたか?

 

ワイドパンツに合わせる服は
大人なイメージを崩さないためにも
出来るだけシンプルなものに
しておきましょう。

 

アイテムについても同様ですね。

シンプルなアイテムであれば
プチプラなお店でもお安く購入できるので
お財布にも優しいですよ。

 

着回ししやすいワイドパンツを使って
ぜひ色々なトップスと
合わせてみてくださいね。

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ